Skip to content →

希望する会社に40代転職するための方法を紹介します

私は40代で転職をする際に働きたい会社があったため、求人を探したりせずにそのまま会社に連絡をしたことがありました。求人を通さないで転職先を探すなんて考えられないような発想かもしれませんが、本当に働きたい場所だったため直接連絡をすることにしました。

希望する会社に連絡をした時、人事部に変わりますと言われ5分弱待った後所有してる資格や経験等を聞かれました。そして後日面接に来るようにと言われました。ちょうど人員不足で募集をかけようと思っていたそうでタイミングがよかったなと感じました。

数日後、履歴書を持って面接に行きました。面接を受けた後、その日に採用が決まりました。今思うと採用されたのは資格が必要な仕事だったためなのかなと感じました。

後から知ったのですがこの会社は求人を出さないで社員は親戚や知り合いなどを採用しているそうです。もし今回私が求人の問い合わせをすることがなかったらこの会社で働くことはなかっただろうと思います。そう思うと直接求人の問い合わせをしてよかったと思いました。

会社の人事については自分で調べるだけではなかなか分かりません。今回のように求人を出さないで知り合いや親族しか採用をしていない企業もあります。

気になる会社がある場合、そこの求人を探すことも大切ですが直接会社に連絡をして求人の有無を聞いてみるだけでも違います。もしかしたら求人を出す前で何もしていないかもしれません。会社の求人票は問い合わせで求人を出してると言われてから見ても遅くないと思います。

後悔しない40代転職をするためには、自分から希望する会社に連絡をして確認することも大切だと思います。

Published in 40代転職資格SPECIAL